白身魚のミモレットじめ

「チーズは洋食」って決めつけていませんか?
チーズはうまみのある、おいしい調味料。和食と相性だって抜群なうえ、食卓に新鮮な味をもたらしてくれます。チーズの活躍の場、ぜひ広げてみて。
 
材料(2人分)
 
白身魚の切り身(1切れ70gのもの)…2切れ/ミモレット24ヶ月熟成…50g/サラダ油、酒…各大さじ2/塩、こしょう、好みでしょうゆ…各少々/好みの葉野菜…適宜
 
作り方
          ミモレットはすりおろして大さじ3~4、準備する。白身魚の両面にミモレットをまんべんなくまぶす。ラップをして冷蔵庫に入れ、1時間おく。
          フライパンにサラダ油を熱し、ミモレットをつけたまま、皮目から強めの中火で焼く。皮がカリッとしてきたら返し、酒をふる。ふたをして弱火で2~3分、中まで火が通るまで焼く。塩、こしょうで味をととのえる。
          皿に盛り、好みの葉野菜を添え、ミモレット適宜を白身魚、葉野菜に散らす。好みでしょうゆをかけても美味。
 
 
このページのトップへ戻る

HISADA GROUP 直営店

 

チーズ・ヒサダについて